【平成29年10月21日入社:本社営業 伊藤 由浩】

私が丹下不動産に入社して、もう一年がたちます。振り返ると本当にあっという間の一年間でした。

私は静岡工業高校を卒業して、静岡市内の地元の工場に就職しました。仕事内容は工場のライン作業です。
今はもう当時を思い出したくありませんが、工場の仕事は正直、つまらなかったです。日々同じ作業の連続、何も頭を使うことなく、日々単純な流れ作業・・・とても一日の時間がたつのが遅く感じられました。一日に何回壁にかかっている時計を見たか、数えきれません。
そんな工場で日々残業をして、ようやく手取り収入25万円前後。お金を稼ぎたかったので、仕事が終わった後および休日に、「ピザ屋の配達」「スポーツジムのトレーナー」等、色々とアルバイトもしていました。

そんな状況で20代の大半を過ごして、いよいよ30歳も近くなり、日々

「人生を変えたい!!」
「もっと面白い仕事がしたい!!」

と転職を考えていた時に、社長の丹下に出会いました。実は私は本社ビル2階のスポーツジムでトレーナーのアルバイトをしており、そこに丹下が通っていたのです。
出会ってすぐに仲良くなり、出会った時から会社にスカウトしてくれました。
ただ、工場の仕事で日々ぬるま湯に浸かっており、

「新しい事へ挑戦する事への恐怖」

中々転職の決断が出来ませんでした。
そんな私の背中を押してくれたのが、会社の社員の方々がとても楽しそうに仕事をしている姿を見た事です。
丹下が迷っている私を会社に呼んでくれて、既存社員の方々と話をする機会を設けてくれたのです。

この会社に入社して1年、本当に人生が変わりました!!
恥ずかしい話ですが、私はパソコンが全く出来ません(笑)。このコメントも事務員さんが作成しております。
そんな私が入社して1年、他の社員の方々の手助け、丹下の手助けを借りて契約もたくさん取れました。
工場と違って、日々新しいことにチャレンジできるので、とても仕事にやりがいを感じております。
収入面でも、入社1年目にして、前職の工場の1.5倍以上は稼げるようになりました。

お客様に会って話をして、そのお客様が契約に至るまでの過程を見るのはとても刺激的で、たまらなく面白いです。ただ、1年たった今でも契約の時は緊張して手が震えます(笑)
私はもちろん宅地建物取引士の資格を持っていませんので、契約業務等難しい仕事は全て先輩社員および丹下にお任せですが、

社長、尊敬しています!!
マッキーさん(本社店長)、パソコンが出来ない私に代わって契約書類をいつも作成していただき、どうもありがとうございます!!
丹下不動産に誘ってくれて本当にありがとうございます!!

普段中々面と向かって言う機会もないので、この場を借りてお礼を言わせてもらいます。

私の仕事は日々お客様をまわって、物件を売りたいというお客様を見つけてアポイントを取ることです。
丹下がよく言っているのですが、どんな仕事も

「0から1を作り上げる」

これが一番大変だと思います。私が日々行っている仕事も、決して楽な仕事ではありません。
雨の日でも、暑い日も、寒い日でもコツコツ外回り…
むしろ、大変な仕事だと思います。
ただ、

「契約が取れた時の喜び」
「お客様にお礼を言われた時の喜び」

これは一度味わうとやめられません!!

高卒でパソコンすらできない私でも、会社の皆さんは温かく迎えてくれて、

「仕事の楽しさ」
「仕事のやりがい」
「仕事仲間と切磋琢磨する喜び」

を教えてくれました。
本当に人生が変わりました!!

私は文才がないので、変な文章になってしまっているかと思いますが、そこは温かい目で見てください。

来月(平成30年11月)には、営業社員全員でタイ旅行に行きます。会社がお金を全て負担してくれます。私にとって初の海外旅行で、飛行機も生まれて初めて乗ります。とても楽しみです。
来年はこの文章を見て丹下不動産に入社してくれた方も、是非一緒に社員旅行に行きましょう!!

最後に一言、とてもよい会社です!!
私は骨をうずめるつもりで、これからも頑張ります!!

丹下が教えてくれたこの一言、大好きです。

「努力は裏切らない!!」

平成30年10月30日(火)
静岡本社 営業社員 伊藤由浩