問題物件解決します!!

当社は主に土地売買の仲介業務を主としております。

その中でも一番得意としているのが、いわゆる問題物件の処分および、地主様の資産コンサルティングを一番得意としております。

ここでいう問題物件とは、

・無接道地

・狭小地、変形地

の事です。

不動産業界以外の方々は「無接道地」といってもあまり聞いた事ないかもしれません。

無接道地とは、道路に面しておらず家が建てられない土地の事です。

家が建てられない為、もちろん普通に売りに出しても買い手はみつかりません。

無接道地を処分する為には、基本的には

隣地売買

つまり、隣の土地(家)の所有者に購入してもらいます。

当事者(無接道地の所有者・隣地所有者)同士で話しあっても、やはりお金がからむ話なので中々まとまらないケースが多いです。

そこで当社の出番です。

無接道地所有者から土地の売却を依頼された場合、隣地の所有者を調べ、当社スタッフが直接隣地所有者へ交渉へ伺います。

仮に隣地との交渉が決裂して売却が出来なった際は、調査料・人件費等、費用は一切頂いておりません。

もちろん相談も無料です。

ただ、無接道地の売却は正直言って相場での売却は不可能です。

ですので、無接道地の売却を当社で引き受ける際は、

「測量・手数料等の経費等を差し引いて、赤字にならなければ御の字」


と考えて頂ける方でないと、基本的には隣地所有者の方との交渉は決裂してしまいます。

もちろん当社も手数料商売ですので、100万円でも高く売却させて頂いた方が頂ける手数料は多くなりますので、最大限の努力はさせて頂きます。

無接道地を所有していて困っている方がいらしましたら、是非当社まで一度ご相談下さい。